現在キャンペーン実施中です!ご予約はお急ぎください!詳しくはこちらをクリック!

神奈川県横浜市|フローリング研磨ナチュラルコーティング仕上げ

この記事は約1分で読めます。

目次

フローリング研磨で花梨(カリン)の無垢フローリングを再生

今回は花梨の無垢フローリングを研磨とナチュラルコーティングで、再生致しました!
お客様より築10年で机や椅子によって削れてしまった床材を再生したいというご要望を頂きました。無垢フローリングにウレタンコーティングが施された床材ということがわかりましたので、研磨を行ってウレタンコーティングと古くなった木材表面を削ります。椅子によって削れてしまった部分のほとんどがウレタンコーティングの表面でしたので、かなり綺麗になることが予測されました。

施工前から施工中の風景

研磨前
研磨前

床材表面がかなり荒れているのがわかると思います。
これはウレタンコーティングが傷だらけになり、剥がれている状態です。
この状態の無垢フローリング研磨して、まずはウレタンコーティングと傷の除去を行います。

研磨中
研磨完了

研磨を行い、ウレタンコーティングと傷の除去が完了しました。花梨の綺麗な木目が出ています。この状態がキープできれば良いですが、このままだと水をこぼしただけで汚れが入っていくので、フロアコーティングが必須となっていきます。今回はお客様のご希望をかなえるべく、ナチュラルに特化した浸透性のコーティングを施工致します。

浸透性のナチュラルコーティングを施工

施工直後
仕上がり

いかがでしょうか?
かなり綺麗に仕上がりましたね!
浸透性のナチュラルコーティングは光沢がなく、無垢そのものの風合いを壊しません。
汚れや水分が入りにくくなりますが、徐々に木材の味は出てきますので、無垢フローリングを楽しみたいお客様にはおすすめのコーティングです。

最後に施工前と施工後のビフォーアフターを見比べて見ましょう。

施工前
施工後

また、当社では浸透性コーティング以外にも塗膜性のuvコーティングなど様々施工が可能ですので、フローリング研磨をご検討のお客様は是非お問い合わせ下さいませ。

研磨用ナチュラルコーティング

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次